(闇うさぎ)~第3章~第77話:オレは桃に願った。

短編つぶやき小説

(闇うさぎ)
~第3章~

77話:オレは桃に願った。


 

オレは桃にかぶりついた。

 

!!!!!!!

 

んん!!!

 

うまいっ!!うますぎるっ!!!

 

桃よ!

食わせてくれて、サンキューっす!!!!

 

#よしっ

#褒めてやったぜ

 

 

さて、

願いごとはどうするか?!

 

効率よく治療できて!

パーッと派手なパフォーマンス!!

それでいて、

体力を使いすぎねえやつが良いのだか…

 

#うーむ

#モグモグ

 

・・・。

 

オレは、天使のひらめきを待った。

 

 

『おぬし!

考えとらんで、早く食べんか!』

 

?!!

じじいがオレの顔をのぞきこんだ。

 

!!!

#クソッ

#じじいめっ

 

#気が散るじゃねえか

#邪魔すんな

 

 

 

!!!!!!

 

オレは桃をかじりながら、走った。

#シュタタタタッ

 

 

?!!

じじいめっ

ついてくんじゃねえよっっ!!!

 

!!!!

#やべえっ

#追いつかれるっ

 

 

#早くっ

#願いごとをしなければっ

 

 

!!!!!!!

 

その時、オレに

 

天使のひらめきが舞い降りた…!!!

 

 

 

そうよっ!

このまんま、願っちまえば良いんじゃねえかっ!!

あとは桃が、すっげえ技をあみ出してくれるに違いねえ!!!

 

 

オレは桃に願った…

 

 

 

!!!!!!!

 

カラダの傷を効率よく治療!!!

そして、

パーッと派手なパフォーマンス!!

さらに!!

体力を使いすぎねえカラダにしてくれよ!!!!!

 

はじまりの言葉は、「治しチャオ!!!」

 

終わりの言葉は、「無敵の男うさぎ…参上!!!!!」

 

 

#よしっ

 

 

 

!! !! !! !! !! !! !! !!

 

オレは桃をかじりたおし、

種まですっぽりと口に押し込んだ。

 

 


うさぎとの会話≫                   目次                   闇うさぎ・次のお話しへ≫

コメント

タイトルとURLをコピーしました