《闇うさぎ・朝のあいさつ 》6月2日

≪朝のあいさつ≫

(闇うさぎ)
第3.3章 【仮題:時空の◯◯◯◯ ~うさぎたちの日記~(夏)】

《闇うさぎ・朝のあいさつ》6月2日


 

おす! 元気か!

まったく、参っちまうぜ!!

オレは資金繰りについて、

頭を悩ませていた…

あの日、ビーバーは言った。

『紹介できないって…

まじで言ってるんすか?

依頼されたビデオ合成の

代金がわりの約束っすよ。

これは、守らないとまずいっす。

逮捕されまっす』

!!!

えっ?

逮捕?!!

ビーバーは、笑った。

『このまま何もしないままだと、

逮捕されるってことっす。

大丈夫っす。

ボクも

そんなことはしたくないっすから。

かわりに、

金色の石で

支払ってもらえば

特に問題ないっす。

契約違反代も含めて、

あとで請求書、渡しまっすね』

その、三日後だった…

家のポストに、

ビーバーからの手紙が届いたのは。

なぜ、わざわざオレの家に…?

あいつとは

店でも会ってたんだから

直接、渡せばいいじゃねえか!!

それにオレ…

住所、教えてないんだが…

ま、まさか!!

家まで来た??

・・・。

あいつ…

怖わくねぇぇえ…?

ーーーーーーー

〜ご請求書〜

ビデオ合成編集代・・・金色の石30個

契約違反代として、金色の石20個

合計、金色の石50個

支払い期限:本日から1ヶ月以内

※ただし、1ヶ月以内に

おんなの子をご紹介いただける場合は

代金は、すべて返金可能っす。

ーーーーーーー

おい!パンダ!!

どうするよ!!!

パンダに相談したのだが、

あいつは遠い目をして言った…

『だめだな、こりゃ。

金色の石については、

オレの手に負えねえ…

一緒に、川で拾うか??

それが無理なら、

みどりちゃんとやらに

友達紹介してもらえりゃあ

どうにかなるかもしれんが…』

 


うさぎの様子≫                    目次               《闇うさぎ・朝のあいさつ》6月3日
タイトルとURLをコピーしました