《闇うさぎ・朝のあいさつ 》4月6日

≪朝のあいさつ≫

(闇うさぎ)
第2.2章 時空のゆがみ ~うさぎたちの日記(春)~

《闇うさぎ・朝のあいさつ》4月6日


 

おす! 元気か!

やべえぞ…

そういやあ、オレたち

花見の日にちも

まだ決めてねえじゃねえか!

日時が決まらねえと…誰も誘えねえぜ?

勧誘用のチラシも印刷できねえ!

大至急…決めねえと!!!

1週間以上もある

喫茶店の春休み中に

オレはマスターに会いにいった。

#ドンドン
#ドンドンドン

店のドアをたたいたが

物音一つしない…

くそっ…留守か??

その時、

後ろから声がした。

『休みの日は、

マスターはぜったい出てこねえぞ』

振り向くと、

パンダが岩かげに転がり

くちゃくちゃと、笹を食べていた…

『オレ、休みの日に何度も試したが

一度も出てきたためしがねえ。

ハチに刺された時も

足を挫いた時も

どしゃぶりの雷雨に襲われた時も…

とにかくいっさい、

オレが呼んでも

マスターは出てこなかった』

!!

そんなバカな…!

たまたま、留守だったんじゃねえのか?

パンダは首を振った。

『窓から見てるんだ。

前に、目が合ったから分かる。

マスターはなあ…

めんどくせえことが、嫌いなんだ』

#ははは
#おめえと同じだな

オレが笑うと、

パンダはオレをにらんだ。

『うるせえ!おなじじゃねえよ!!

で、おめえ、なんの用だ?』

オレが事情を話すと、

パンダはうなずいた。

『花見の日にちは、重要だな。

協力してやっても良いぜ』

#マスター
#おびき寄せ作戦だ

パンダは言った。

『オレの長い経験から言えることは…

マスターは女に弱い。

女の動物がテラスにいる時は、

呼ばれなくても出てきてた』

!!!

それなら…

こんな作戦はどうだ!!

録音帽子に前に吹きこんであった

おかあちゃまの音声を

大音量でかけたら…

声に誘われて、

外に出てくるんじゃねえか?!!

しっかり出てきたところを

マスターが逃げないように

オレがドア前でふさぐから!!

パンダ! おめえは女役だ!!

顔が見えねえように岩かげで

シルエットだけ、さらせ!

いくぜっ

オレは、録音帽子を再生した。

・・・。

!!

#出てきた

!!!

#なにゲロッ

#今日は休みゲロゲッ
#ぴょんこぴょんこ

!!!

逃げようとしたマスターに、

パンダが笑顔で言った。

『せっかくの出会いの機会…

女性を、誘い損ねてしまうと残念です。

あとは

お花見の日時さえ決めてしまえば、もう大丈夫!

我々が知ってる連絡先を

力をあわせて持ちよれば、

コアラの電話番号や

みんなの電話番号も分かります。

マスター!

お花見に女性を誘えるように、

一緒に電話の協力

お願いできますか?』

!!!

#ゲロゲロゲッ

#コクコク

マスターは、力強くうなずいた。

 


うさぎの様子≫                    目次              《闇うさぎ・朝のあいさつ》4月7日
タイトルとURLをコピーしました