《闇うさぎ・朝のあいさつ 》2月2日

(闇うさぎ)
第2.2章 時空のゆがみ ~うさぎたちの日記(冬)~

《闇うさぎ・朝のあいさつ》2月2日


 

おす! 元気か!

昨日は家に帰ると、

『カラオケ店長、ご就任おめでとう!』

おとうちゃまも、おかあちゃまも

出迎えて、オレを褒めてくれた。

『立派なお店だったじゃない』

『兄さんたちが立派になるなか、

お前だけが悩みの種だったが

安心したよ』

久しぶりに家族そろって食事をした。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

(昨日の回想シーン)

カウンターの下は、落ちつく場所だった。

誰からも見られず、

オレはひっそりとギターを弾いた。

落ち込んだ時に、

きまって歌う歌がある…

歌を口ずさんでいるうちに、

そのうちいつも

気持ちが落ち着いてくるんだ…

!!!

その時、突然

ドデカイ白だんごみたいな物体が

オレの体にぶち当たった…!!!

#イデデッ

!!!

なんだよ!!

オメエ、パンダじゃねーか!!

こいつ、

仕返しに来やがったのか??

オレは転がるパンダを、足で蹴り返した。

#ゴロンゴロン

!!?

床に、紙が落ちていた。

紙には、こう書いてあった。

『おまえは悪くねえ。

タイミングが悪かっただけだ。』

パンダ…!!

あいつ、字が書けるのか?!

それにしても…汚えねえ字だな!!

こっそりパンダを覗くと

あいつは

みんなのところにも

あちこち転がりまくっていた。

#ゴロンゴロン
#ゴロゴロゴロン

あいつ何やってんだ??

そう思って見ていると、

パンダの野郎が

オレのところに転がり戻ってきた。

!!

また…

紙を置いていきやがったな!!

『そのまま、そこで待ってろ』

そう書いてあった。

!!!

あいつ…!

偉そうに命令しやがって!!

立ち上がろうとしたら、

うさぎくんがやってきた。

 


うさぎの様子≫                    目次               《闇うさぎ・朝のあいさつ》2月3日
タイトルとURLをコピーしました