《闇うさぎ・朝のあいさつ 》1月18日

(闇うさぎ)
第2.2章 時空のゆがみ ~うさぎたちの日記(冬)~

《闇うさぎ・朝のあいさつ》1月18日


 

おす! 元気か!

うさぎくんには

間違いなくオレのチカラが必要だ!!

優柔不断なうさぎくんのことだから、

迷いに迷って…

メニューも

なかなか決められねえだろう!!

オレは週末

うさぎくんに電話をかけた。

!!!

なんだって!!

肉球のヒビが…

デカくなった…?!!』

#料理うさぎにとって
#手は命

この店のかなめは…

うさぎくんの料理であり…

うさぎくんが

美味しい料理を作れなくなれば…

カラオケコーナーにも、客が集まらない!!!

オレの夢がつまった…うさぎくん…

うさぎくんの健康管理は、

言うなれば、オレの仕事だ!!!!

#オレは仕事が出来る
#男うさぎなのだから

 

そんな訳で、

うさぎくんが

やぎ婆さんとやらに

会いにいくと言うので、

昨日はオレも

うさぎくんに付き合って、

一緒について行ってやった。

やぎ婆さんは…

眼球の鋭い、すんげえババアだった…

うさぎくんが、

ババアに手土産を手渡すと、

嬉しそうに

優しい声を出していたのに…

うさぎくんの肉球を

虫眼鏡でのぞき込んだ途端、

ババアの気配が変わった…

『ウッ…! こ、これは…!!

肉球に✖️印のヒビが…深く刻まれている…!!』

#これはいかん
#不吉さの現れじゃ

そして、オレの顔を見て

ババアは言った。

『オマエは、

隣の部屋に行っておれ!!』

『イヤだね!!

オレは聞く必要があるのだから!!』

オレは言った。

しかしながら、

ババアは分からず屋だった。

オレの顔を、

虫眼鏡でのぞき込み…

大声で叫んだ!!

#オマエの顔も
#不吉じゃーーーーー

!!!

不吉な顔…

そんなこと言われたの…オレは初めてだった。

何が不吉??

オレは生まれつき、この顔だ。

所詮、占いは占い…

ババアが…オレを嫌いなだけだろう…

上等じゃねえか!!

『オレだって…

オマエなんか大っ嫌いだ!!』

オレは捨て台詞を残し、先に帰ってきた。

 


うさぎの様子≫                    目次              《闇うさぎ・朝のあいさつ》1月19     
タイトルとURLをコピーしました