《闇うさぎ・朝のあいさつ 》1月14日

(闇うさぎ)
第2.2章 時空のゆがみ ~うさぎたちの日記(冬)~

《闇うさぎ・朝のあいさつ》1月14日


 

おす! 元気か!

昨日はトラブルがあり、

店が大騒ぎになった…

天使たるオレは

奪われたマイクをさるから取り返し、

天使を侮辱した悪党ビーバーに

頭突きで制裁を加え、

調子こいて笑ってるくそパンダに

軽くキックをしただけなのに…

なぜか…オレが悪いことになった…

だから、頭にきたんだ。

アイツら何も分かっちゃいねえ…

天使の善意を踏みにじる悪党どもに…

オレはエコーを最大にし…

大声で言ってやった!!

『天使様がぁぁぁ〜(キィィーーン…)

お空の上からぁぁぁぁ〜(キキィィーーン…)

オメエらを見ているぞぉぉ〜(キュイィィーーン…)』

マスターは泣きだし…

みんながオレを白い目で見ていた。

いつも、いつも、いつも…

いつだってそうだ…

オレが良かれと思ってやったことが

なぜか裏目に裏目に…

オレはただ…

マスターやみんなが…

喜んでくれると思って…

オレの夢も叶うかもしれないと思って…

#みんな大嫌いだ

 


うさぎの様子≫                    目次            《闇うさぎ・朝のあいさつ》1月15日     
タイトルとURLをコピーしました