《うさぎ・朝のあいさつ 》6月3日

≪朝のあいさつ≫

(うさぎ)
第3.3章 【仮題:時空の◯◯◯◯ ~うさぎたちの日記~(夏)】

《うさぎ・朝のあいさつ》6月3日


 

おはよう。

コアラとボクは、

パン生地を丸めていた…

!!

#ぁああ
#集中できないっ

ボクは、ギュッと

パン生地を握りつぶした…

!!!

#ぁぁっ

#ごめんよ
#パン生地っ

くだけ落ちたあんこを

あわてて拾っていると、

コアラがボクに聞いた。

『なにかあった?

うさぎくん…

やっぱりおかしいわ。

昨日も、いなくなっちゃうし…

何か、悩み事?

わたしで良ければ、話し聞かせて』

コアラの目が…優しかった。

!!

なにもないよ!

なんにも…!!!

なのにボク…

なんで…

こんなに悲しいんだ…??

『だったら…

どうして泣いてるの?』

コアラが

ボクの手にそっと

ハンカチを握らせてくれた…

#ぽろり
#ぽろり

困ったな…

今日もボク、

パン…作れないかもしれない…

 


闇うさぎの様子≫                目次                 《うさぎ・朝のあいさつ》6月4日
タイトルとURLをコピーしました