《うさぎ・朝のあいさつ 》2月9日

(うさぎ)
第2.2章 時空のゆがみ ~うさぎたちの日記(冬)~

《うさぎ・朝のあいさつ》2月9日


 

おはよう。

最近、お店の食べ物が

どんどん無くなっていく…

ランチも出したとたんに

すぐに売り切れちゃって、

ことばが通じないと

色々と不便だな…

今朝は、カラスが

マスターを突こうとした。

ボクが、てぬぐいを振り回して

追い払っていると、

久しぶりにゴリラが

お店にやってきた。

ゴリラは店内を見渡し

しばらく店の荒れ具合に

茫然としていたが、

すぐに一大事に気がつき

マスターを助けに来てくれた。

カラスを手で追い払い、

威嚇と、ドラミングを繰り返した。

ンホホホッ ンホホホホッ!

#ボコボコ
#ボコボコボコ

!!!

ゴリラの威嚇に、

カラスたちは驚き

慌てて空へ逃げて行った。

食べ物を奪い合っていたさるたちが、

いつのまにか

一箇所に整列していた。

#ボコボコ
#ンホホホッ

#キィィィ
#キキィーキィ

『何が起こったんだ?

さる達は、遊びに来ただけだと言っているが』

『ギターのせいだゲロゲ!!!』

マスターが、

闇うさぎくんを指さした。

 


闇うさぎの様子≫                目次              《うさぎ・朝のあいさつ》2月10日
タイトルとURLをコピーしました