《うさぎ・朝のあいさつ 》2月2日

(うさぎ)
第2.2章 時空のゆがみ ~うさぎたちの日記(冬)~

《うさぎ・朝のあいさつ》2月2日


 

おはよう。

昨日はバタバタしたけど、

マスターも闇うさぎくんも

元気になって良かった!!

ランチも仲良く食べられたし、

闇うさぎくんのおとうさん、おかあさんも

午後からきて、

お土産のケーキを一緒に食べた。

カラオケ大会も、

盛り上がって楽しかったな〜!

#みんなで歌うと楽しいね

ーーーーーーーーーーーーー

(昨日の回想シーン)

昨日は色々と大変になっちゃって…

ボク、

どうして良いか分からなかったんだ。

でもパンダが

ボクに、助けぶねを出してくれた。

パンダは転がりながら

ボクのところにやってきて、

紙を落としていった。

『ギターのところに行ってやれ』

?!!

でも、それじゃあ…

マスターが一匹になっちゃう…

こんなに泣いてるし…

とても一匹になんてできないよ!!

そう思っていたら、

マスターのところに

ゴリラがやってきた。

『悲しい時は、

誰かに話した方が楽になる』

ゴリラは、

マスターのとなりに座った。

!!!

良かった、これで安心だ。

#ぴょんこぴょんこ

ボクは、

闇うさぎくんのとなりに座った。

『歌を止めてしまってごめんね』

ボクは謝った。

マスターが泣いてしまった理由も話した。

『そうか…

そりゃ、しかたねえ。

オレも、悪かったな』

闇うさぎくんが、うなずいた。

それから、コアラが

闇うさぎくんのところに

紙を持ってやってきた。

『カラオケで、

ここに書いてある歌を

この順番で流したいんだけど…

闇うさぎくん

やり方、教えてくれる??』

!!!

闇うさぎくんの顔が明るくなった。

『しかたねえな!

オレが教えてやるぜ!!』

何曲も何曲も…

明るい、前向きな歌が流れた。

そして…

マスターは立ち上がり、

マイクをにぎった…

#ゲロゲロゲ〜

 


闇うさぎの様子≫                目次              《うさぎ・朝のあいさつ》2月3日
タイトルとURLをコピーしました