《うさぎ・朝のあいさつ 》2月10日

(うさぎ)
第2.2章 時空のゆがみ ~うさぎたちの日記(冬)~

《うさぎ・朝のあいさつ》2月10日


 

おはよう。

~~~~~~~~~~

お客様、少々お待ちください!

カラオケ喫茶『なれあい』

ただいま緊急会議中~!!!

~~~~~~~~~~

今朝もお店の入口に、

闇うさぎくんの書いた張り紙が

そのままになっていた。

マスターが、

テーブルに置かれたハチマキを

手にとって言った。

『カラオケ先生って、なんだゲロ?』

ーーーーーーーーーーーー

昨日は大変な1日になった。

マスターを助けてくれたゴリラに

闇うさぎくんがなぜか、

つかみかかった。

『キミは、何を怒っている?』

ゴリラは優しくたしなめて、

闇うさぎくんの話しを聞こうとした。

『喉が渇いたから、

座ってゆっくり話さないか』

ゴリラはイスをひいた。

ボクは、飲み物の注文を受けた。

ゴリラが紅茶で

闇うさぎくんがコーヒー、

マスターが蜂蜜…

コアラはミルクだった?

パンダが笹とお水…

え〜と…

さる達は、何だっけ??

注文を覚えられなくて

まごまごしていると、

闇うさぎくんが

紙に書いてくれた。

#まったく
#しょうがねえな

キッチンでお湯を沸かしている間、

ボクは考えた。

闇うさぎくん、最近おかしいな。

聞いても教えてくれないし

すぐ、はぐらかされちゃう…

なんでだろ??

前はもっと、話してくれたのに…

そうだ!

あとで、クリームをお顔に塗ってあげよう!!

#ボクは栄養クリームを
#おぼんにのせた

飲み物をたくさん

おぼんにのせて運んでいくと、

みんながボクの方を見た。

#ぴょんこぴょんこ
#ギュッ

『ね、うさぽん!

怒りたいのは、こっちだゲロゲ!!』

マスターが闇うさぎくんに叫び

ボクの足にしがみついた。

??!

怒った闇うさぎくんが

マスターの胸ぐらをつかんだ。

!!!

あっ…!!

ボクはバランスをくずし、

転んでしまった…

#ガシャン

『ギターが…

ギターが悪いゲロゲ!!』

マスターが、闇うさぎくんを指差した。

飲み物をダメにされ、

怒ったさる達は

闇うさぎくんを取り囲んだ。

#どうしよう

その時、パンダが転がってきた。

#ゴロゴロゴロ

!!

パンダが、床に紙を置いてくれた。

『ギターの隣に行ってやれ』

そう書いてあった。

#ゴロゴロン

パンダはまた

あちこちに転がりまくった。

さる達をかきわけ

闇うさぎくんの隣に行くと

ゴリラとコアラも隣にきた。

そして、パンダも隣にやってきた。

!!!

#パンダが
#血まみれに

パンダの体が、赤く染まっている。

!!!

#キィィィ

さる達が、血を見てざわつき

マスターは倒れた。

割れたグラスのせいだ…!

ボクが割っちゃったから…

『大丈夫かい!!

ごめんね…ごめんね…』

ボクはことばに詰まり、

ひたすら謝った。

ゴリラが止血をしようとした。

その時、

闇うさぎくんが

頭のハチマキをはずして

ゴリラに渡した。

『これで止血してやってくれ』

そして、みんなに言った。

『うさぎくんは悪くないし。

悪いのはオレだろ。

みんな、

楽しい気分をぶち壊して悪かったな!!』

#じゃあな

闇うさぎくんは背を向け、

店を去って行った。

 


闇うさぎの様子≫                目次              《うさぎ・朝のあいさつ》2月12日
タイトルとURLをコピーしました