闇うさぎ・オレの夏休み!その後の回想シーン⑮

≪朝のあいさつ≫

(闇うさぎ)
第3.3章 【仮題:時空の◯◯◯◯ ~うさぎたちの日記~(夏)】

闇うさぎ・オレの夏休み!
その後の回想シーン


 

#ベチベチベチベチッ

 

??!

目を開けると、

ゲロ美とゲコ子がオレの顔を叩いていた。

 

やっと起きたゲロッ!

 

ゲロ美が腕組みをして、オレに言った。

 

聞いたゲロゲッ!

お店のみんなで、夏祭りに行くんだっグェ?!

グァったら!

わたしたちも、

けんちゃん先輩と夏祭りに行くんだクァらっ

あんたも協力しなさいグァッ!!!

 

!!

これ美味しいゲロ…

食べてみグェ…

 

?!!

ゲコ子がオレの口に、何か入れようとしていた。

 

ハッ??!

なんの話しよ?!!

オレ、行けねえし!

店にも入れねえのにっ?!

 

ガッガッガッガッガッガッガッガッガッ

 

急に穴を掘る音が聞こえた…

 

!!!!!

おい!パンダ!

おめえ、そこにいたのか?!!

 

ガッガッガッガッガッ…

 

パンダの掘る手が、ピタリと止まった。

 

パンダは土の壁を見ながら、うなだれて言った。

 

『ギター、すまねえ…

オレとしたことが

うっかり、口をすべらせちまったんだ…

コアラに夏祭りに誘われて、つい嬉しくて。

あけみも誘うって言ってたのに

あああ…ダメだ…

修羅場だ…

これでもう、ジ・エンド…

オレ、行けるか分からねえのに…どうしよう』

 

パンダは、あたまを抱えた。

 

!!!

#パサパサッ

 

『パンダくんは悪くないゲロ…

パンダくんグァ、ちゃんと話してくれたクァら…!

けんちゃん先輩と夏祭りだなんグェ…

あたちたち、

学生時代からの憧れだったんだクァら…!』

 

!! !! !!

ゲロ美が腰に手をあて、ゲロゲロと笑った。

 

『そうゲロッ!

パンダくんはやっぱり、

わたしたちの正義の味方だゲロゲ!

けんちゃん先輩と夏祭りだなんグェ…

わたしたち!何年待ったと思っグェる!!!

ねえ!ちょっと!!!

夏祭りっ

どうせあんた、暇なんでグァーッ?!!

さっさとわたし達に、協力しちゃいなさいグァ!!!!』

 


うさぎの様子≫                             目次                    闇うさぎの夏休み・回想シーン

《闇うさぎ・朝のあいさつ》819

タイトルとURLをコピーしました