うさぎ・ボクの夏休み!その後の回想シーン⑭

≪朝のあいさつ≫

(うさぎ)
第3.3章 【仮題:時空の◯◯◯◯ ~うさぎたちの日記~(夏)】

うさぎ・ボクの夏休み!
その後の回想シーン⑭


 

!!!!!!!

電話はコアラからだった。

 

『昨日は闇うさぎくん、

やっぱり通じなかったわ。

だから、

パンダにも電話してみたの。

!!

そしたらね、

パンダの電話もおかしかったのよ。

途中でプツプツ音がして、1回切れちゃって…

電話線の工事でもしてたのかしら?

 

そうそう!

パンダのところに

闇うさぎくんが、しょっちゅう遊びに来るんですって。

だから

闇うさぎくんが遊びに来たら、

話しを聞いておいてくれるって』

 

それから、

コアラはボクに聞いた。

 

『うさぎくん。

あけみちゃんの連絡先、知ってる?

あけみちゃんだけ、わたし電話番号がわからなくて。

夏祭りは、夜遅いし

女の子が他にもいた方が良いなあと思って』

ボクが、知らないと答えると

コアラは言った。

 

『マスターなら、知ってるかしら?

みんなに連絡するついでに、

わたし、ちょっと聞いてみるわね』

 

!!!

ボクも手伝うよ!

 

ボクの言葉に、コアラはこたえた。

『大丈夫よ、うさぎくんは。

匹数が多いと、メモしたりも大変でしょ。

わたし、こういうの慣れてるから』

 

!!!!!

 

ボクだって、メモできるよ

#むぎゅむぎゅっ

 

ボクはちょっぴり悲しくなったけど、

コアラの優しさに甘えることにした。

 

ーーーーーーーーー

~ボクの夏休みの思い出⑭〜

 

・・・。

#とにかぐっ

#内緒ってことだべ

 

!!

たぬきちさんは、そう言うと

肉球で自分の口をふさぎ

 

!!

その手をパッと開いた。

 

『もちろん!

オラ達、仲間には話しても良いべ。

仲間どうし、情報共有は大事だかんら!

ほう・れん・そう!

わかるが??

ほうれんそう、だべ!!』

 

?!

ほうれん草??

 

『ほうれん草じゃねえべ?!

ほう・れん・そう!だべっ』

 

??!

 

ほう? れん? そう?

 

ほうれんそうって、何ですか??

 

!!

ボクが聞くと、たぬきちさんは目を見開いた。

 

『情報…共有!

情報共有のことだんべ!

れん!

れん、は連絡!!

連絡する〜、みたいなこどだあ!!!

・・・。

つぶやきは、まだちっこいべ。

詳しい話しは、大人になっだら分かるぅ!』

 

たぬきちさんは、パタパタと手で顔を仰いだ。

 

『あちいなあ〜…』

 

・・・。

 

『とにかぐ!連絡!!

金色の石がいっぺえある場所をみつげだら、すぐに連絡するんだど!』

 

たぬきちさんは、力強くうなづいた。

 

『ほんだら、そろそろ行くべ。

日が暮れねえうちに、

ぽん太郎んとこに寄って、つぶやきん家にも寄って

オラん家まで戻らねえといけねえがら』

 

!!

たぬきちさんは、

カゴをかついで立ち上がった。

 


闇うさぎの様子                         目次                    うさぎの夏休み・回想シーン⑮
タイトルとURLをコピーしました