うさぎ・ボクの夏休み!その後の回想シーン⑨

≪朝のあいさつ≫

(うさぎ)
第3.3章 【仮題:時空の◯◯◯◯ ~うさぎたちの日記~(夏)】

うさぎ・ボクの夏休み!
その後の回想シーン⑨


 

 

『じゃあ、そんな感じで

うさぎくん、

闇うさぎくんを夏祭りに誘ってみてね』

 

コアラとの電話を切ったあと、ボクは考えた。

 

・・・。

 

そんな感じって…

どんな感じで誘えば良いんだっけ?

ボクは、コアラとの会話を思い出そうとした。

 

#むぎゅぎゅっ

みどりちゃんも夏祭りに

 

#むぎゅぎゅっ

一緒に連れてきてもらえば良いんじゃない

 

うん!これだっ

 

!!!!!

よし!

とにかくまずは電話してみよう!

 

#トゥルルルル

#トゥルルルル

 

!!

あっ、もしもし…

ボクうさぎのつぶやきです。

闇うさぎくん、いますか??

 

!!!

 

『あら、うさぎくん?

せっかく電話くれたのに、ごめんなさいね。

闇おちゃまは、急にいなくなっちゃって

うさぎくんのところにでも遊びに行ったのかと思ってたわ。

お客様用のスイカを冷やしておいたのに、

まったくもう!

どこに持って行っちゃったのかしら』

 

!!!

#えっ

#いないのっ

 

#ガーン

 

電話を切ったあと、ボクはノートにメモを書いた。

 

#むぎゅぎゅっ

闇うさぎくんにまた電話する

 

#むぎゅぎゅっ

みどりちゃんも夏祭りに

 

#むぎゅぎゅっ

一緒に連れてきてもらえば良いんじゃない

 

#フゥ

#これでよしっ

 

ボクはイスに座った。

テーブルには、

昨日お店で作った料理がたくさん並べてあった。

 

!!!

そうか!

ボク、ご飯を食べようと思ってたんだ!

 

#むしゃむしゃっ

 

!!!!!

美味しいっ

これは、美味しすぎるよっ

 

ご飯の美味しさと、コアラとの電話のこと

そして、闇うさぎくんに

電話でなんて言ったら良いのか…

一気に色んなことが思い浮かんで

ボクのあたまは、こんがらがった。

 

美味しいっ

美味しいっ

美味しいのにぃぃぃいいっ

 

・・・。

 

うん

ご飯食べたら、練習してみよう…!

 

#むしゃむしゃ

#むしゃむしゃ

 

ボクはご飯の後、

闇うさぎくんに電話をかける練習をした。

 

ーーーーーーーーー

~ボクの夏休みの思い出⑨

 

!!!!!!

ボクは、見てしまったのだ!

たぬきが、金色のものをカゴの中に入れたのを…!!!

 

#ピョンコピョンコ

 

ちょっと待ってください、たぬきさん!

 

!!!

 

あっ…

忘れてたっ

 

ボクは急いで、

あいさつと自己紹介とお辞儀をした。

 

たぬきさん、こんにちは。

ボク、うさぎのつぶやきです。

!!

 

あ、あのっ

ボク…見ちゃったんです!

それはカゴに入れたらダメです!

大亀様のだいじな金色の卵だから!

 

ボクは、たぬきの背中のカゴを指さした。

 

たぬきは、きょとんとした顔でボクを見た。

 

『これは卵じゃねえべ?!

金色の石だべぇ?!!

ありゃ?オラ、間違えたっか??』

 

たぬきはそう言うと、カゴを背中からおろし

砂利の上に置いた。

 

卵って、どれだっぺ?

ほらぁ!金色の石しか入ってないっぺ?!!

金色の卵って、なんだっぺか??

卵なんて、一個もねえべよぉ!』

 

たぬきは、

ボクを持ち上げてカゴの中を見せてくれた。

 

!!!!!!!

 

大亀様の金色の卵が…こんなにたくさん!!!!

ボクは驚いた、

が…

ボクにも、金色の石と

大亀様の金色の卵の区別がつかなかった。

 

ボクは一生懸命、たぬきに説明した。

 

昨日、ここで

大亀様が、金色の卵を口から産んだんです!

でも!たくさんこぼれちゃったみたいで…

あ!

コスモスの花を食べたら、ゴホゴホむせちゃって…

で、小川の水を飲んで

そこの岩に登ったんです!

そ、その時ですっ!

卵が、ゲボッて口からごろごろと…

で!!!

大亀様、その後いなくなっちゃって…

ボク、何度も呼んだんです!

大亀様〜!

大亀様〜!!

って、こんな風に大きな声で!

 

『大亀様って、どこの誰だぁ??

そんな名前、オラ聞いたことねえが?!!

こんの金色の石は、

どこの誰がとっても構わんことになっとるがぁ?!!

だってば、

あんの山のてっぺんから、いっくらとっても

ごろっごろ流れてくっからよ』

たぬきは、遠くの山を指さした。

 

!!!!!!

えっ

そうなのっ?!

 

ボクは、知らなかった …

 

で、でも!

ボク、確かに見たんです!

大亀様の口から、ゲボッて…

 

『あ”〜…

まあ、亀だからよ!

泳ぐのに邪魔で、口に入れたんでねえか?!

そしたらまあ…ゲボッてよ!

口に入れすぎて、出ちまったんでねえのか??』

 

たぬきはほっぺたをふくらまし、ボクに説明してくれた。

 

!!!!!

じゃっ

じゃあ…大亀様はどこに??

 

『だがら!そんな名前、知っらねえってばぁ!

大亀様なんつー名前、

ここら辺じゃあ聞いたこともねえべ?!!

おめえ、新入りか??

金色の石、とったことねえべか?!!

だったら、オラが教えてやるべ??!

もっと取れる場所が、こんの先にあるがらよぉ』

 


闇うさぎの様子                         目次                      うさぎの夏休み・回想シーン
タイトルとURLをコピーしました